ホームページを作る方法

ホームページを作る方法の本

ホームページを作りたいと思った時、何をどうすれば作れるのだろう?と思いますよね。

ホームページは[『HTML』というコンピューター言語をパソコンに入力して作ります。

その為にはHTMLの言語を覚えなければなりません。それは専門知識が必要になるというこですが、今は専門知識がなくても作る方法がいろいろあります。

それぞれのメリットとデメリットを理解し選択するようにしましょう。

作成会社に依頼する

まずこの方法が誰でも最初に思い浮かぶと思います。これが一般的ですね。専門知識が無ければ、知識のある人にお願いする。

そうすれば、デザインがいいキレイなホームページを作成してもらえます。安心で簡単です。

しかし作成会社に依頼すると、もちろん費用がかかります。作成会社の ホームページ作成料の相場というと5万円〜100万円でしょうか?

かなり幅が広く100万円以上するものもあります。その要因として多様なデザインです。

多様なデザイン広告は目をひきますが、デザインが良く値段が高いからといってかならず良い結果になるとは限りません。

あと、ホームページを作成してもらって作成料を支払って、終わりというわけではありません。作成したホームページを公開しなければなりません。

公開し、その後のホームページの維持や更新などもしなければなりません。その為には作成料とは別に毎月、管理費を作成会社に支払わなければならないのです。

ホームページ管理費の相場というと安くても5千円でしょうか?普通は1万円ぐらいだと思います。

ホームページ365日毎日継続する広告です。

短期間だけ公開することもありますが、長期間の継続が一般的です。作成料と毎月の管理費を簡単に計算しても、何十万円もかかります。

ホームページを作りたいと思う人は、起業してビジネスを立ち上げたばかりの個人事業主や中小企業の人が多いと思いますが、何十万も支払うのはたいへんです。

支払える人は支払えばいいですが、ホームページを作る方法はこれだけではありません。

HTML CSSを学び、作成する

HTML CSSを学ぶ

ホームページ作成を作成会社に依頼すると高額な費用がかかります。ホームページ作成の費用を安くするには『HTML』『CSS』のコンピューター言語を覚え、それを自分自身でパソコンに入力すればいいのです。

ホームページはコンピューター言語とその入力方法を覚え、パソコンがあれば作成する事ができるのです。

費用はパソコンだけです。今、このページを見ているほとんどの人がパソコンで見ていると思います。そのパソコンでホームページを作成できるので費用はかかりませんね。

コンピューター言語を覚えるのに、本を買えばその費用がかかりますが、今はネットで検索すれば、費用をかけずコンピューター言語を覚えることができます。

本やネットでコンピューター言語を覚えれば、自分の好きなようにデザインしてホームページを作る事ができて費用もかかりませんが、時間がかかってしまいます。

ホームページを作りたいと思うということは、すぐにほしいという気持ちが大きいですよね?

なので、時間がかかるとイライラし、途中で挫折する人がとても多いです。費用を安くする為には我慢が必要になりますね。

でも今は、我慢して『HTML』『CSS』のコンピューター言語をゼロから覚えなくても自分自身でホームページを作る方法があるのです。

作成ソフトやテンプレートを使う

『HTML』『CSS』のコンピューター言語の知識がなくても作成ソフトやテンプレートを使えば、費用を安く抑え意外と簡単にホームページを作ることができます。

しかし、自分が望む形のホームページを作ることは、少し難しいかもしれません。

1.作成ソフトを使う

ホームページ作成ソフトを使えばHTMLやCSSの専門知識がなくても、文字の入力とマウス一つのクリック操作で簡単にホームページを作成できます。スマホ表示に対応しているソフトも多いので何も分からない初心者には最適です。

でもソフトなので費用がかかります。といっても作成会社に依頼する時と比べればと格安でその費用の差は10分の1と言っても過言ではないでしょう。

ソフトを使うには、まずソフトをパソコンにインストールして操作方法を覚えなければなりませんが、パソコンを操作するだけでも初心者は苦労するのに、また新たな操作方法を覚えるのは大変な事です。

説明書を読んでも理解できないし説明書通りにやってるのにその通りにできないですよね。ですが、最近ソフトは、パソコン初心者が簡単に操作できるように動画で操作方法を説明しているものがほとんどです。

説明はソフトを操作しながら音声付きでホームページを作っていく動画なので、その動画と同じように操作すればホームページを作る事がきます。

もちろん画像付きの説明書も付属していますので、両方を活用すれば、より簡単に操作することができます。

操作さえ覚えればホームページを作ることはできるのですが、どのソフトにも作成できる範囲に限りがあり、自分の望む形にしたいけど、操作して作成できないことがあります。

その時は『HTML』や『CSS』自分で入力して操作すれば、作成することができます。

自分が望むこだわりのホームページをどうしても作りたい時は『HTML』や『CSS』の知識が必要になりますが、作成ソフトだけの力でも十分すぎるほどのホームページを作ることができて作成後の更新も自分で簡単に行えます。

管理人
ポイント!

作成ソフトのおすすめはSIRIUSです。初めてホームページを作成する人でも簡単に操作できます。

2.テンプレートを使う

テンプレートとはホームページの基本構造が既に出来上がっている型枠です。作成ソフトより少し費用を安くホームページを作成することができます。

好きなテンプレートを購入して文字と画像を入力すればホームページは作成することができまが、初心者がテンプレートを単体で購入しても入力方法が分からなければ作成することはできないでしょう。

なので、販売されてるテンプレートの多くは、いくつかのテンプレートとそれ使ってホームページ作る方法がセットになっています。

テンプレートは、作成ソフトと同様に文字入力とクリックするだけで作成することはできません。ある程度『HTML』や『CSS』を覚えて入力してホームページを作成しなけばなりません。

ですが、ゼロから『HTML』や『CSS』を覚える必要はありません。そして『HTML』や『CSS』に触れていると次第に知識が増えていきやがて理想のホームページを作成することができます。

管理人
ポイント!

おすすめテンプレートは初心者が自分で更新できる最短ホームページテンプレートです。

ホームページの仕組みや作り方を動画で簡単に学ぶ事ができます。

ホームページを作る速さランキング

  1. 作成会社に依頼する
  2. 作成ソフトを使う
  3. テンプレートを使う
  4. HTML CSSを学び、作成する

ホームページを格安で作るランキング

  1. HTML CSSを学び、作成する
  2. テンプレートを使う
  3. 作成ソフトを使う
  4. 作成会社に依頼する

ホームページを自分の理想の形に作るランキング

  1. HTML CSSを学び、作成する
  2. 作成ソフトを使う
  3. テンプレートを使う
  4. 作成会社に依頼する

まとめ

作成会社に依頼すればキレイなホームページを作ってもらえるが、かならず良い結果になるとは限らない。

『HTML』『CSS』を学べば理想のホームページが作れるが作成に時間がかかる。

作成ソフトやテンプレートは『HTML』『CSS』の知識が無くてもホームページが作れて同時に『HTML』『CSS』を学ぶことができる。

∞ 初心者おすすめ作成ソフト
∞ホームページの基礎知識
∞ホームページ作成ソフト
∞ネットビジネスの始め方
〜20万円の収入を得る方法〜

| トップページ |

| 最短HPテンプレート | シリウス | 賢威 |

|会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス|

| お問い合わせ |