ホームページの【しくみ】

ホームページのしくみ

毎日、テレビを見るようにネットでホームページを見ると思います。いやいや、テレビは見ないネットだけしか見ないよーという人も増えてきていますね。

いつも見ているホームページ、その【しくみ】を考えた事が無い!という人はたくさんいると思います。

でも、ホームページ作りたいと思った時、いつも見ているホームページって、どうやれば画面に表示させる事ができるんだろう?と思うようになります。

まずはホームページの基本構造を理解しよう!

ホームページの基本構造

ホームページはHTMLCSSというコンピューター言語で作られています。ホームページはこのコンピューター言語を入力して作ります。インターネットで目にする物は、このHTMLCSS基本構造になっています。

1.HTML

HTMLとは

Hyper Text Markup Language』ハイパー・テキスト・マークアップ・ラングエッジの略称です。

文章や画像、音楽データをハイパーリンクでつなげる機能をハイパーテキストといい、その言語が『HTML』です。通称『タグ』と呼ばれています。

ハイパーテキストHTML

全てではないですが、パソコンを使ってインターネットを見ている画面上で右クリックして「ページのソースを表示」をクリックするとそのページの『HTML』が表示されます。

今見ているホームページ(画面)の『HTML』です。

HTML

このような『HTML』言語を入力してホームページは作られます。

『HTML』ページの骨格言語になります。『HTML』(骨格)が無いとホームページを画面表示する事はできません。

ですが、『HTML』の骨格言語なのでページ内部の装飾デザインが限られてしまいます。なので見た目が良いホームページを作る事ができません。

ホームページ画面

今、見ているページのトップ画面です。『HTML』だけでも文字や画像は見る事はできますが、見た目が良くありませんよね?

装飾デザイン言語の『CSS』を使うことによって、ホームページのデザインの幅を広げることができます。

2.CSS

CSSとは

Cascading Style Sheets』カスケーディング・スタイル・シートの略称です。

通称『スタイルシート』と呼ばれています。スタイルシートを使わなくてもホームページを作ることはできますが、デザインがよくありません。スタイルシートを使わないホームページは、ほとんど無いと思います。

この水色の枠のデザインを表示させるCSS言語

CSS言語

『CSS』ページ内部の装飾言語になります。

言語だけ見るとこの枠だけに、たくさんの文字を入力しないといけませんが、『CSS』を使えばいろんな形のデザインを自由に作ることができ、そのデザインを表示させたい場所にミリ単位で調整し配置することができます。

ホームページを画面に表示させる

ホームページは『HTML』『CSS』の言語で作られています。でもこの言語だけでは、ただ呪文のような文字が表示されるだけです。

HTML

この言語をいつも見ているようなホームページとして表示させるにはGoogle chromeInternet Explorerなどのソフトやアプリを使います。

インターネットをするときにポチッ!としますよね?いつもポチッ!っとするあれです。

ブラウザアイコン
翻訳
ページトップ
管理人
ポイント!

いつも使うソフトやアプリは『HTML』『CSS』の言語を翻訳し、見やすく画面表示してくれてるのです。

ホームページを作るのって、この『HTML』『CSS』を覚えないとダメなんだ…無理だなと思っていると思います。

でもこの『HTML』『CSS』言語を覚え入力しないとホームページを作る事ができないというわけではありません。

今は、『HTML』『CSS』の知識が無くてもパソコン、スマホで「クリック」や「タップ」するだけで、パソコン初心者でも簡単にホームページを作れるソフトやテンプレートがあるので安心してください。

初心者が自分で更新できる最短ホームページテンプレート

最短ホームページテンプレート

作る事が出来なかったら全額返金してくるテンプレート

シリウス

SIRIUS(シリウス)

たくさんのホームページを短時間で作れる量産タイプの作成ソフト

賢威

賢威(けんい)

ホームページ作成のプロが開発しそのプロが今も業務に使っている「完全プロ仕様」!のテンプレート

管理人
ポイント!

ホームページ作る為には、実は特殊な物は必要なく今、見ているパソコン、スマホから作って表示させる事ができるのですよ。

まとめ

ホームページは『HTML』『CSS』のコンピューター言語で作られている。

『HTML』はページの骨格言語で必要不可欠である。

『CSS』はページ内部の装飾デザイン言語でホームページの見た目をよくする。

いつも見ているホームページはソフトやアプリが『HTML』『CSS』のコンピューター言語を翻訳して画面表示している。

『HTML』『CSS』の知識が無くてもホームページは作れる。

∞ 初心者おすすめ作成ソフト
∞ホームページの基礎知識
∞ホームページ作成ソフト
∞ネットビジネスの始め方
〜20万円の収入を得る方法〜

| トップページ |

| 最短HPテンプレート | シリウス | 賢威 |

|会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス|

| お問い合わせ |